ちっこいバイクでキャンプに行く!

HONDAのgorillaとYAMAHAのTDR125でキャンプに行くブログ

『辿り着いたのは函館!』今年の初ツー行ってきたよ!ってお話②

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

今回も引き続き、2021シーズン開幕の喜びを爆発させて、いつもの如く行き当たりばったりで、突如、ツーリングに行って参りました!ってお話の続きで御座います。

 

勢い余って陽が落ちても走り続け、辿り着いたるは、私が生まれた地の函館!

場合によってはフェリーに乗って本州まで行っちゃおうかなー?なんて思っていたのですが、結局、宿が取れたのでビジホに一泊!ソウルフードのやきとり弁当とサクラビールでイイ感じになって、夜は更けて行くのでしたー。

ってのが、前回のお話。

ac104.hatenablog.com

 

さあさあ、この後私は、どんなツーリングを繰り広げたのでしょうか?

 

(*'▽')それでは、はじまりはじまりー

 

 

ホテルに着いた私は、

走り回って、良い感じに疲れ。

お風呂で温まって、良い感じ。

 

お腹もいっぱい。

ほろ酔い加減。

 

(*'▽')さいこーだな

 

 

明日も走れる!

わくわくしながら、ぐっすり眠ったのかと思いきや、

 

(=゚ω゚)ひひひ

 

目が冴えて、

全然寝付けませんでした(笑)

 

疲れているのに、神経が興奮しちゃってるかんじでしたw

 

(*'▽')小学生か!

 

 

まあ、翌日の作戦なんかを考えながら、うつらうつら。

 

(*´ω`)なんくるないさ

 

 

疲れが全然取れていない状態で、朝を迎えます。

 

(*'▽')おはよーございます!

 

 

もそもそと準備をして、1Fのロビー、朝食コーナーへ。

 

朝からガッツリ、

カレーライス!

 

f:id:ac104:20210329225259j:plain

 

辛くて、めっちゃ美味しい!

 

朝からモリモリ食べて、元気な目覚め。

食後のコーヒーは、お部屋で頂きます。

 

 

呟きつつ、優雅な朝のひと時を。

 

(*'▽')最高だな!

 

雨雲の動きを確認したり、地図を眺めたり。

今日連絡する相手先のメール確認したり。

コーヒー飲みながら、暫しまったり。

 

朝からガンガン走るのも良いのですが、今時期は朝方はめっちゃ寒いですので、チェックアウト時間ギリギリまで、まったり過ごします(笑)

 

と言っても、まあ、9:30頃、チェックアウト。

 

(*'▽')一泊、お世話になりましたー。ありがとーございます

 

客室と、客室係さんと、フロントさんにお礼を言って、ホテルを後にします。

 

んでもって、車庫からTDRを引っ張り出して、

 

(*'▽')あいぼー!おはよー!はしるよー!

 

f:id:ac104:20210329230846j:plain

 

準備をば。

 

そんなこんなしてたら、友達からタイミング良く電話。

昼にまた連絡取りましょーってコトで、一旦切って、

 

 

出発!

 

 

ひとまず、ベイエリア、金森倉庫辺りへ。

うろからしながら、写真を撮りたい場所へー

 

f:id:ac104:20210329231819j:plain

ハセガワストア

ラッキーピエロの間から、

函館山が見えて、

 

且つ、

 

その前に愛車!

 

 

f:id:ac104:20210329232519j:plain

(*'▽')タイトルはー

(*'▽')『大好きなモノだらけ』

 

今日はラッキーピエロで昼ご飯を食べるんだー。

でも、今は朝カレーでお腹いっぱい(笑)

 

(*'▽')また、後でねー

 

次は、ベイエリア方面を。

f:id:ac104:20210329233103j:plain

金森倉庫とか、この向こうにあるんだよー。

めっちゃ観光地。

 

f:id:ac104:20210329233300j:plain

うむ。

穏やかな海。

潮風のかほり。

 

f:id:ac104:20210329233351j:plain

天気悪いが、心は晴れさ(*'▽')

 

f:id:ac104:20210329233441j:plain

(*'▽')なあ、あいぼー?

 

あれ?

隣になんか銅像がおるやん!

 

後で気が付いたよ(*´Д`)

 

乗せてあげれば

良かった(*´Д`)

 

 

 (*'▽')今気が付いても、あふたーかーにばる!

 

 

...。

 

 

(=゚ω゚)

 

 

...。

 

f:id:ac104:20210329234205j:plain

(*'▽')『乗ってるか~い?』

 

無理くり、乗せた風(笑)

無理がある。

 

次は乗せてあげよう(*'▽')

 

 

ささ、続いてはー、

f:id:ac104:20210329234835j:plain

函館どっくの裏側の漁港へ。

いろんな角度から函館山が見えるよ。

 

f:id:ac104:20210329235107j:plain

小綺麗な観光地じゃない、港!

って感じが好きさ(*'▽')

 

f:id:ac104:20210329235319j:plain

あんまり観光では来ない場所だよね?

 

f:id:ac104:20210329235447j:plain

こんな、雰囲気のトコロです。

 

f:id:ac104:20210329235525j:plain

 後方には、どっくのクレーンが見える。

 

f:id:ac104:20210330013124j:plain

(*'▽')『TDRは傾奇者!

ってゆーか、

傾いているモノ』

 

 

最近になって気が付いたんですが、TDRのスタンド、折れ曲がっているんですよ。

 

そのせいで、ガソリンタンクが満タンになっていないことが判明。

 

数年前に、冬の間雪に埋もれさせたコトがあって、その時以来、年々傾きがキツくなっています。

 

スタンド直さなきゃなぁと思いながら撮った写真です。

 

 

(*'▽')ロケーション関係ないのかよ!

 

 

さあ、続いては、

 

 

穴澗海岸へ

 

何があるって訳じゃないのですが、 

昔っから、人があまり来なくて、好きな海岸です。

 

f:id:ac104:20210330014412j:plain

大型船や、漁船が行き交うのをボケーっと眺めたりしてました。

 

f:id:ac104:20210330014316j:plain

後ろは函館山の端っこなのですが、断崖絶壁ってカンジで、迫力ある風景ですよ。

 

(*'▽')写真じゃ伝わらんね

 

f:id:ac104:20210330014704j:plain

(*'▽')天人峡とか、層雲峡みたいな高さがあるよ

 

f:id:ac104:20210330014831j:plain

遠目で見るとこんなカンジ。

 

f:id:ac104:20210330014946j:plain

立ち入り禁止の向こう側は、それこそ20年以上前に、野郎同士で探検しに行ったことがあります。

 

戦争の遺構的な雰囲気のモノがあったり、

洞窟があったり、

 

めっちゃワクワクした思い出があります(*'▽')

 

立ち入り禁止だから、

行けないけどね(*'▽')

 

(*'▽')行けないモノを紹介するな(笑)

 

 

f:id:ac104:20210330015453j:plain

函館市街側はこんなカンジに見えるよ。

 

まわりの建物も、昔は人がいたんだけどなー。

 

右側の建物は、20年くらい前は、ビーチボーイズ(ドラマね)とかに出てきそうな雰囲気のお店とかだったんだけどね。

 

f:id:ac104:20210330015728j:plain

(*'▽')『国破れて山河在り』

 

f:id:ac104:20210330015828j:plain

(*'▽')『廃屋満タン、現金でー』

 

(*'▽')廃屋?ハイオク!?

れーさーひゃっくぅ!あーはっはっはー。

 

ハイオク違いw

 

 

 

うむ。

 

 

(*'▽')せつないのー...

 

 

f:id:ac104:20210330020135j:plain

丁度良さげな岩に荷物置いて、コーヒー飲んで、一服タイム。

 

f:id:ac104:20210330020304j:plain

行き交う船を眺めつつ。

 

f:id:ac104:20210330020408j:plain

あのちっこく見えるの、津軽海峡フェリーだー!

 

f:id:ac104:20210330020612j:plain

ちっさ!

 

↓下の2枚は去年のね。

f:id:ac104:20200725211927j:plain

f:id:ac104:20200725212107j:plain

近くで見ると、こーんなにでっかいのにね!

 

こんなでっけーもんが、海に浮かべば、めっちゃちっぽけなもんにみえるんだから、

 

やっぱ海はすげえ(*'▽')

 

でっけー!

 

 

昔から海を眺めるのが好きでした。

高校の頃はもうバイク乗ってましたから、よく、ヘコんだ時なんかに海を眺めに行ったものです。

 

『こんなでっかい海に比べりゃ、俺なんて存在は凄く小さなモノな訳で、その凄く小さな存在のオレの、凄く小さな心に出来た、凄く小さな傷なんてモノは、凄く凄く小さなモノな訳で、そんな凄く凄く小さな傷なんてモノは、言ってしまえば、あって無いようなモノな訳で、、、、』

 

(*'▽')うおー!ちっせー!

 

色即是空、空即是色!

苦しみなんぞ、あって無きものだ!

 

考えるのやーめた!帰ろ!

 

なーんてカンジで、海を眺めに来ていましたね。

 

(*'▽')アオハルのお話かよw

 

 

まあ、

 

それが、ある日、

 

(*'▽')空ってすげー

 

(*'▽')宇宙ってすげー

 

って、

 

比較対象のスケールが拡大していくのは、また別の機会に(笑)

 

 

ってか、一旦ここで区切ろうか(笑)

長くなり過ぎ?

 

 

さて、次回は、

ここからは、外人墓地を抜けて、

 

称名寺

旧函館区公会堂

元町公園

ハリストス正教会

 

坂!坂!坂!

 

を抜けて、

 

立待岬へと進んで行く

ってお話を書いていこうと思います。

 

(*'▽')珍しく、観光ちっくだよw

 

 

コレも、何話になるんだろう?

と、考えると、恐ろしや(*'▽')

な、ac104で御座います(笑)

 

が、

 

今日はこの辺で。

 

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー