ちっこいバイクでキャンプに行く!

HONDAのgorillaとYAMAHAのTDR125でキャンプに行くブログ

迷子のお話。

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

 

今回のお話は、迷子のお話です。

 

私、迷子になるのが好きでしてね(*'▽')

自分が今、どこにいるのか分かんないなんて、ワクワクしませんか?

 

 

あまり、共感を得られないかもしれませんが(笑)、続けます(*'▽')

今回は文章オンリーですが、文末まで、気楽にお付き合い頂ければと、思います。

 

 

 

私は基本的に、旅に出るときはナビを使わないようにしています。

勿論、地図は持っていますし、今だとスマートフォンで簡単に地図が見れるので、ツーリングの休憩中に現在地と目的地の周辺を調べることはあります。

 

以前の話で、車の免許を取ってから、道内をぐるぐる回っていましたーってお話を書いたのですが、

 

ac104.hatenablog.com

 

大学の時は本当に憑りつかれた様に(笑)車で走り回っていたのです。

大学3年の時に買った車は中古の走行距離が7万Km弱の車を買って乗り回していたのですが、その車の走行距離メーターは卒業時に16万Kmにまで達していました。

 

その走行距離9万Km。

 

へへ。地球2周分走ってやったぜ(*'▽')ふふふ。

 

 

 

もー、至る所を走り回ったせいか、地図も何も見なくても、道内どこでも行けちゃいます。

最初の頃は、

 

ここは何処だ?

 

うおー、自分どこにいるか

わからなーい(*'▽')楽しい。

 

 

なんて、状態だったのですがね。

もう、どこ行ったって、知ってる場所になっちゃっていました。

 

本州にいた時は、ちょくちょくどこにいるか、わからない。

ってことがあったので、こんなやり取りが生まれる訳です。

 わからないじゃなくて、稚内のお話↓↓↓

ac104.hatenablog.com

 

 

 

 

私は子供の頃から、夏に北海道にやってくる、所謂ミツバチ族の方々に憧れていたのです。カッコいい単車に乗って、後部に荷物を括り付けて風のように走り去って行く、バイク乗りのお兄さん方に、めっちゃ手ぇ振っていました(笑)

手を振り返してくれたり、ピースサインだったり、サムズアップだったり、カッコ良く決めて走り去って行くバイク乗りの背中を見つめては、

 

大きくなったら、オレもバイクに乗って、旅に出るんだ!

 

そんな子供でした。

 

この道を、まーっ直ぐ、突き当りまで進んだら、どこに着くんだろう?

日本海じゃない海って、どんな感じなんだろう?

地図帳でしか見たことのない、(自分にとっての未知の)土地への憧れとでも言いましょうか、それはそれは、想像するだけでワクワクしたものです。

 

 

 

バイクに乗り始めた10代。

旅に出ることなく、事故で、バイクを降ります。 

 

ac104.hatenablog.com

 

 

親にこれ以上心配をかけまいと、二輪は封印。

しかしながら車なら良いだろうと、走り回って、結局心配をかけていましたが(笑)

 

ともかく、知らない場所に行くことが、大好きでした。

 

 

学生の頃は、午前中に期末の試験が終わるとその足で、即、旅に出ていました。

夕方くらいに、友人から、『試験も終わったし、今夜、飲みに行こうぜー』なんて電話受けるんですが、『ごめん、旅に出てる。今、既に丸瀬布!』とか、『今、白糠!』って感じでした(笑)

友人からの電話は、『今暇ー?。何してるのー?』みたいな話があいさつ代わりでしたが、しまいには、電話の第一声が『今、どこにいるの?』って聞くのがネタのようになってましたね(笑)

 

(*'▽')今?椴法華だよー。今?落石だよー。今?抜海だよー。わっかるかなぁ?わっかんねぇだろうなぁー(笑)

 

 

そして、からくも大学を卒業した私は、運よく拾って頂いた会社に就職します。

(*'▽')いちお、全国区の会社さー。どこに行くのかなぁ?

 

社会人一年目のくせに、全国どこでもいいから、縁もゆかりもない土地に行くことにワクワクしていましたね。

休日は旅に行くのだと。

 

 

 

配属された場所は宮城県

 

仙台市でした。

 

(*'▽')おお、東北だー。津軽海峡を越えたぜー。

 

 

 

車は、大学を卒業する際には、もう、ぼろっぼろでした(笑)

 

なんせ、2年で地球2周分走ってますから。

 

エンジンは元気でしたが、パワーウィンドウは開けた瞬間全開になるまで落ちるし、助手席ドアのワイヤーも切れて、中から開けられない状態でした(笑)

常にジェントルマンの如く、外から助手席側に回り込んでドアを開けてあげないと、ナビシートに座った人間は外に出られない、拉致監禁車(笑)

 

私は、思い出のいいーっぱい詰まった車を手放し、

新しい中古(?)の車を購入し、北海道を離れます。

 

 

そして赴任先で、新生活を迎えます。

初めての土地。

初めての一人暮らし。

新しい車。

携帯も新調。

 

何もかも、新鮮。

何もかも見たことのない光景。

 

 

 

テンションの上がった私は、

 

 

 

 

 

地図も見ないで走りだします(笑)

 

 

(*'▽')いぇーー!オレも大人の仲間入りー!記念に走るぜー

 

 

本当に適当に走りました。

道路標識で、気に入った名前の土地に向かって進む。

適当に、曲がって進む。

市街地を走らない。

峠は、当然攻める(笑)

(*'▽')慣らしも兼ねていましたので。吼えろ3S-GE!とか言いながら(笑)

 

 

 

3、4時間くらい走った頃でしょうか?

そろそろ、帰らないと、明日の入社オリエンテーションとかヤバいな。

明日の、新入社員挨拶の文面でも考えておかないとな。

 

よし、いい加減帰ろう。

 

 

 

 

ここで、私は、今どこにいるのか、全くわからない状況であると気付きます。

地名もわからないし、方向もわかりません。

ナビ、有りません。

スマホなんてない時代です。

 

 

 

私は、人生初の、

ガチ迷子になりました(*'▽')

 

 

 

やった。マジで迷子だ(*'▽')

さー、どうやって帰ろうか?

 

迷子を楽しんでいたのですが、どう進んでも、知ってる地名に出会いません。

仙台を目指すのだから、簡単だろうって思っていたんですが、陽も沈みかかっているし、暗くなってきて、さっき走って来た道かどうかも怪しい状況です。

 

 

さー困った。

 

その辺の人に道を聞こうか?

 

いやいや、それは最後の手段だ。

自力で何とかしよう。

 

 

 

 

困った私は、取り敢えず、コンビニを探します。

 

 

 

見つけたコンビニでコーヒーと総菜パン、煙草を購入。

 

 

店員さんの『レシートは必要ですか?』

質問に食い気味で

 

『レシートください!』

 

と、受け取り、車に戻って腹ごしらえと、ニコチンとカフェイン補給。

 

 

 

レシートの○○マート ○○店 

そして、住所を確認します。

 

 

その住所の地名と同じ地名を必死で地図から探します。

 

○○郡 って段階で、馴染みのない地名なので、苦労しながらも現在位置を特定!

帰り道のルートを見定め、走っては止まり、位置を確認しながら、まだ馴染みの無い、一人暮らしの家に帰り着きます。

 

帰りは1.5倍くらい時間がかかった気がします…。

 

(*'▽')新入社員挨拶文を考える余裕が無かった…(笑)

 

 

 

翌日、無事に会社の新入社員オリエンテーション後、新入社員歓迎会に参加します。

新入社員代表挨拶の時とは違う、もっと、くだけた感じで、好き勝手なことをしゃべっていいよと言われた私は、ステージ上がり、

 

 

 

前日の迷子になった話を

語り始めます。

 

(*'▽')ホントに好き勝手な話…(笑)

 

 

私は車が好き、旅が好き、知らない土地へ行くことが好き。

そして、迷子になるのが好き。

昨日早速、宮城県内でガチで迷子になった話をします。

 

 

お偉いさんも、新入社員たちも、ふんふんと、聞いています。

その話、どういう着地をするんだい?って顔をしています。

 

 

コンビニのレシートから、自分のいる住所を割り出し、地図で調べて、何とか家に帰り着きました。

 

おお、良かったねーって、和んだ空気になりました。

 

 

が、

 

私はそこから、一気にマジなトーンで語ります(笑)

 

 

敢えて、生意気を申します。

私達、新入社員は、これからの研修で、それぞれが、胸の中に、地図を作ります。

それは、これから会社が向かおうとしている、方向に進むための地図です。

自分たちが成長していく為の、道標です。

そのための研修期間なのであると、自覚しております。

 

しかしながら、私達、新入社員は時間が経つにつれて、迷子になるでしょう。

自分がどこに向かうために、今、どこにいるのか、わからなくなることが、絶対にあると思うのです。

それが成長過程の苦しみなのか、停滞している苦しみか、わかりませんが、もがき苦しむ時、迷子になる時が必ずあると思うのです。

 

ここにおられます、私共の上司となる方、諸先輩方。

その時が来ましたら、お願いがあります。

 

この、迷子の時に、自分のいる場所を教えてくれた、コンビニのレシートになってください。

 

お前の現在地はここだと。

教えて頂きたい。

見守って頂きたい。

 

必ずや、○○社の戦力となれるよう、今のこの気持ちを忘れずに、日々の業務に邁進して参ります。

 

 

以上を、私の、新入社員ご挨拶とさせて頂きます。

ありがとうございました。

 

 

 (*'▽')拍手喝采で嬉しかったー。ホッとしたー。

その後、お前の話、面白かった、いい話だったぞと声を掛けて頂いた、後の上司になる方には、ホント、めっちゃお世話になりました。育てて頂きました。感謝、感謝でした。

 

 

今思い返しても、こっぱずかしいですが、若気の至りで、勢い余って言っちゃいましたーって話です(笑)

まあ、言った以上、めっちゃ仕事はしましたがね…。

 

今は、この会社を飛び出し、違う業界、業種で会社をやっていますが、明日から4月だなぁ。うちの会社も新しい社員入るなぁ。

 

くそう。年度末で、忙しくてブログ書く暇もねぇ。などと考えながら、思うがままに書いてしまいました(*'▽')

 

 

立場変われど、思いは変わらず!

さあ、次年度は目の前だ!

今シーズンも、

 

 

 

めっちゃ、キャンプに行くぞー(*'▽')

 

 

 

(*'▽')へへ。ちっこいバイクでキャンプに行くのだ。

 

 

 

駄文、長文、失礼。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

 

 

 

 

 

 

私のキャンプ道具達⑤~野遊び小物編~

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

今回のお話は、あると楽しい野遊び小物達を紹介していきたいと思います。

①~④までで、おおよそのキャンプ道具を引っ張り出してきたのですが、装備品にプラスすると、スゲー楽しい(*'▽')って品々をご紹介いていきます。

 

他のアイテム達と同様に、安物達ですが、私にとっては大事な旅の相棒達です(*'▽')

過度な期待はせずに、気楽に、
温かい目で見てやってください。
(*'▽')宜しくお願いしまーす。

 

 

 

まずは、いつもの如く、集合写真をば。

 

(*'▽')集合ー!写真撮るよー、並んでー。

 

f:id:ac104:20200327124823j:plain

↑後ろに以前紹介のクッカー達がいますね(笑) (*'▽')フレームインしてるよー、ハケてー

火起こしセット、鉈、折り畳みの鋸、斧とかです。

 

まず、火起こし遊びセットから。

f:id:ac104:20200327125147j:plain

↑アマゾンでポチっとした品。

 

セットで1,000円ちょっとの安物セットです(*'▽')

ナイフが欲しいなーと思って、アマゾンでモーラナイフなんぞを物色していましたら、ポーチに入ったミニナイフとファイヤスターターと火吹き棒と笛のセットを見つけましてね。

 

これくらいのセットで遊べりゃいいんじゃね?

 

ってことで購入。

(*'▽')ポチっとな

 

実戦投入!

f:id:ac104:20200327130123j:plain

↑ファイヤーして、火吹き棒でふうふう。

 

なんか、火、熾こして育てるだけで、

なんか、オレ、アウトドアマン(*'▽')

 

って、気分になれます(笑)

 

昔のラジオのロッドアンテナみたいな、ちゃっちい火吹き棒ですが、狙ったところへピンポイントで送風できるのでかなり楽しいアイテムです。

 

(*'▽')ふぅぅぅーってすると、ごおぉぉーって燃えます。

 

ナイフは、おもちゃですね。

頑張ってフェザースティックもどきが作れるけど、ちょっと心もとない。

 

バトニングして、蒔を量産するのは、です。

f:id:ac104:20200212204736j:plain

↑イイ感じに乾いた木が落ちてれば、もう、パッキパキに割れますね。

 

遅い時間に、周りにキャンパーさんがいると、気をつかってしまうのですが、マイナーな山の中のキャンプ場に行けば、

 

完ソロぼっち(*'▽')

 

なので、やりたい放題(笑)

 

 

熊避けにもなるかな?ってことで、

 

 

パコーン、パコーン!

 

と、盛大に音を立てて蒔き割します(*'▽')

 

 

 

 

f:id:ac104:20200319001633j:plain

↑刃物達。

 

は立ち枯れの木を少し頂戴するときに使いますが、あまり出番が無いですね。

基本的に私の行くトコは、丁度いい木が沢山落ちています(*'▽')

 

張り切って、も買いましたが、買ってから一度もソロキャンプに行っていないので未使用です。

 

きっと、いい仕事をしてくれるに違いない(*'▽')

 

今シーズンで、実戦投入したら、使用感を書いていこうと思います。

 

(*'▽')早くキャンプ行きてー

 

f:id:ac104:20200327204551j:plain

↑一仕事終えて、炎の揺らめきを眺めながら飲むビールは更に美味しく感じます(*'▽')

 

私にとってキャンプツーリングは、

 

バイクに乗って遠くに行きたいから、

ツーリングした先で、

宿泊手段をキャンプとする場合と、

 

キャンプに行く手段として

バイクに乗るってパターンがあるのですが、

 

 

この野遊び道具達はどっちのパターンでも持っていきます。

 

キャンプをメインに楽しもうって時は勿論ですが、荷物を減らしてキャンプツーリングをするときも、調理燃料の節約、代替として自然燃料を使えたり、簡単なポールの代わりをその場でちょこっと細工して作れれば、少ない装備でも、より快適に過ごせます。

 

f:id:ac104:20200204141538j:plain

 

タープポールを現地調達したり、

 

f:id:ac104:20200212193954j:plain

ランタンポールの代わりに、

木の先削って地面にぶっ刺すだけですが、

 

 

絵ずらが、ちょこっとワイルドになるきがしません?

 

(*'▽')好きなギタリストは、ザック・ワイルド

 

 

ま、あくまでも私主観ですが、こんな雰囲気が好きで、この子達を連れて行くようになって、ソロキャンプツーリングがもっともっと好きになりました。

 

今年のシーズンは何処で、どんなことして遊ぼうかな?

なんて、考える時間も楽しいですね。

 

 

今回はここまでにしておきます。

 

もうすぐ、三月も終わりですね。そろそろ、ちっこいバイク達を冬眠から目覚めさせてやらないとな(*'▽')

明日も明後日も仕事ですが、まあ、どっかで時間をひねり出してやろうと企むac104でした(*'▽')

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

 

 

私のキャンプ道具達④~テント編~

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

今回のお話は、①火器編、②調理道具編、③寝具編、と書いて参りまして、次は、キャンプと言ったらテント泊でしょ!ってことで、私のキャンプツーリングの相棒、テントたちの紹介をしていきたいなーと思います。

 

①~③までと同様に、安物達ですが、私にとっては大事な旅の相棒達です(*'▽')

 

過度な期待はせずに、気楽に、
温かい目で見てやってください。

(*'▽')宜しくお願いしまーす。

 

まずは、集合写真です。

(*'▽')みんなー写真撮るよー出ておいでー。

 

f:id:ac104:20200326143056j:plain

↑奥から手前へ、サウスフィールドのヘキサタープ。ホームセンターで買った、謎のワンタッチテント。ノースイーグルのミニドーム200。謎の激安テント。右は謎のペンタタープとサブポール。

 

謎の物体の多いこと(笑)

 

 

初めてソロキャンに出撃するぜ!と、なる以前は、

テントは

小川キャンパルだの

スノーピークだの、

モンベルだの、

MSRだの、

ニーモだ、アライテントだ、ヒルバーグだ、ケシュアだー(*'▽')

 

 

などと、のたまっていた私…。

 

 

知識だけはベテランキャンパーを気取っていても、

ソロの実戦経験ゼロ。

 

 

(*'▽')例えるならそれは、自称、恋愛の達人的な…童貞?(笑)

 

あー、恥ずかしい。

 

 

謎の激安テントとの出会いはコチラ↓↓↓

 

ac104.hatenablog.com

 

 

道具なんて安物でも何でもいいから、いっぺん行ってこい!

ってゆー、嫁サマの優しい(?)一言から、私のソロキャンプツーリングは始まったのですが、初キャンプはなかなかな洗礼を受けましたね(笑)

 

バチバチに雨に降られて、シングルウォールのテントで、マットも無しに、寝袋一つで寝ていたら、そりゃー浸水して寝袋も濡れますよ(笑)

 

f:id:ac104:20200207124820j:plain

 

(*'▽')今ではネタ。当時も楽しかったですがねー

 

f:id:ac104:20200207223815j:plain

 

前室も無いから、朝ごはんも一苦労。

 

 

ま、このなぞ謎の激安テントは今でも現役です。

軽くて、コンパクトなので、よほどの悪天候でなければ使えます。

 

キャンプ地到着から、まったりとご飯食べるのはタープの下で、寝るときに蚊帳の代わりってくらいの心づもりでいれば、使える子です。

 

防水性、遮光性、なんて、

求めてはいけません。

 

ちっこいタープと組み合わせれば、雨も日光も幾分マシでしょう。

 

幅120cmの縦200なので、一人で斜めに寝ればそれなりに快適です。

テントの寸法で、寝る方向の長さって、身長より長ければ十分って訳じゃなく、ドームテントなのでサイドウォールが斜めになっていて、頭とか足が幕体に触れてしまうんですよね…。

 

なんにせよ、元値が安いので、遠慮なく、

ガンガン使えます。

 

すぐ壊れるかと思いきや、もうかれこれ4年?5年?くらい使ってます。

使い込むと、愛着が湧き、今の方が大事に使っている気がします(笑)

 

 

この子の次に買ったのが、

f:id:ac104:20190612101400j:plain

↑ノースイーグル ミニドームとゴリラ。

 200cm×200cmのサイズのミニドームテントです。

子供とデュオキャンするために購入しました。

流石に二人で使うためだけに、ツールームテントとか張りたくない。

子供と遊ぶ時間を少しでも増やしたい。

そんな思いで購入したのですが、

 

コレ、ソロでも使えるんじゃね?

 

(*'▽')しかも、広々と。

 

そんな思い付で、ソロキャンにも使い始めました。

 

 

軽いは正義!

って言っていた私ですが、

 

 

デカくても、重くても、

広いは正義!

と、手のひらを返したように使い込んだテントです。

 

f:id:ac104:20200212195425j:plain

↑朝、こんな感じでグダグダしてるのも、好きです(*'▽')

 

前室が無くても、なんてったって、中が広いのです。

メット、ジャケット、ブーツを隅に放り込み、マットの上に寝袋広げてその上にゴロゴロしながらコーヒーを沸かして、ぼーっとしている時間が最高です。

 

タープを連結して張れば、快適にキャンプができます。

f:id:ac104:20190727121527j:plain

↑息子とキャンプに行った時の一枚。

 

 その様子はコチラ↓↓↓

ac104.hatenablog.com

 

雨が降っても、安心のダブルウォール。

(*'▽')普通だよ?

 

難点は、

f:id:ac104:20200212210128j:plain

 

ゴリラだと、

ちょっと、嵩張るかな?

 

f:id:ac104:20200326202403j:plain

↑真ん中の三段に積み重ねたのが、下からワンタッチテント、ミニドーム、激安テント。

 

バイクの積載はあまり重心を高くしたくないんですよね。

ゴリラは8インチノーマルサイズなので、安定も悪いですし。

 

悩ましい…(*'▽')

 

 

3つ目に紹介するテントは、

 

f:id:ac104:20200326203157j:plain

TDRとワンタッチテント。

 

3回目の職務質問をされた翌朝の一枚です(笑)

 

職務質問の様子はコチラ↓↓↓ 

ac104.hatenablog.com

 

この子の凄いところは、

設営が一瞬!

 

というのが最大のポイントです。秒で設営できます。

キャンプ地到着が遅れ、夜の設営になっても、一瞬で完成!

 

ツーリングで軽く疲れ、ご飯作るまで、少しゆっくりしたいなーって時も、

 

一瞬で安息の地を手に入れられます。

 

(*'▽')まるでホイポイカプセルみたいだよ。

 

しかも、

ダブルウォール。

メッシュインナー。

 

f:id:ac104:20200326205904j:plain

↑中で、ゴロゴロするの図。

 

サイズは縦150cmの横230cm。

ゆったりできて、斜めに寝なくても大丈夫!

横になっても足元、頭上に余裕があります。

 

前室もあります!

 

その辺の木を拾ってきて、鉈でイイ感じにぶった切って、ポールの代わりにすれば、ちょっとしたタープの代わりにもなります(*'▽')

 

 

めっちゃ優秀です。

 

 

f:id:ac104:20200326210733j:plain

↑三方向のメッシュで通気性も良好!

 

不思議なのは、入り口にメッシュが無いこと。

 

(*'▽')なんでだろ?

 

f:id:ac104:20200316180839j:plain

↑激安テントも入り口はメッシュとテント生地の2枚なんですがね。

 

入り口側を海側とか、見たいロケーションに設営すると、開けた途端に虫が…。

 

f:id:ac104:20200320005516j:plain

↑テント内で朝食を…。

 

まあ、吸血系の虫が入ってこなきゃ、別に気にしないんですけどね(*'▽')

 

不思議な作りをしています。

 

 

あとは、やっぱり、

 

 

デカくて重い。

 

ってのが、ちっこいバイクとしてはデメリットかな。

 

f:id:ac104:20200130112544j:plain

↑TDR125で出撃するときは、全然気になりませんがね。

 

 

 

 

そんなこんなな、私のテント達でした。

 

今年の初張りは、どの子で行こうかな(*'▽')

つーか、

 

どれもこれも、

ツーリングテントでは無い。

 

(*'▽')コンパクトじゃねー 

 

まあ、ゴリラ自体が

長距離キャンプツーリング向き

では無いのですがね…(笑)

 

 

何を重視したキャンプツーリングにするかで、道具達を選ぶのも楽しいです(*'▽')

テントをデカくして、調理を簡素化するパターンとか。

テントをちっこいのにして、調理道具を充実させるとか。

どっちも削って、走りを楽しむとか。

 

ソロキャンプ道具の足し算、引き算って感じで、準備、妄想を楽しんでいます。

 

 

次は、野遊び小物達の紹介を書こうと思います。

キャンプに野営の雰囲気をプラスしてくれる道具達ですね(*'▽')

 

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

 

 

 

ツーリング先でラーメンなんていかが?その③(不定期)

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

今回のお話は、バイクに乗って、行った先々で食べるラーメンって最高ですよね!ってお話の続きです。ラーツー的なものではなく、お店で食べるラーメンです(*'▽')

 

その①はコチラ↓↓↓

 

ac104.hatenablog.com

 

その②がコチラ↓↓↓

 

ac104.hatenablog.com

 

 

 

早速、参ります。

本日はコチラ。

 

どうとんぼり神座

 

f:id:ac104:20200324231458j:plain

↑出張の時、関空で食べた時の一枚。

 

まずもって、えー、

自分、北海道民ちゃうんかい!

 

ってゆー、関西方面からの突っ込みがあるやも知れませんが。

 

 

関西に住んでいた時に、アホのように食べていた、思い出の味なのです。

 

 

 

大学卒業と同時に札幌を離れた私は、

 

ああ、もう札幌でラーメンは食べられない。

せつなかー(*'▽')

 

仕事帰りにセブンイレブンすみれのカップラーメンを買って帰り、遥か北の地に思いを馳せつつ、家で寂しくすすっておりました。

 

『飛行機乗って、食いに帰ろうかな?』

 

(*'▽')逆に奈良まで出前取りたい!

 

それくらいに、地元の大好きなラーメンを食いたい!って思いながら、日々、過ごしておりました。

 

 

 

そんなある日。

 

折角、縁あって関西の地にいるのだから、こちらの美味しいラーメン屋さんを探してみよう!

と、思い至ります。

 

(*'▽')辛い時、悲しい時こそ前向きにー。切り替え大事。

 

早速、仕事仲間に聞き込みをしました。

 

(*'▽')なぁなぁ、自分、好きなラーメン屋ってどこなん?おしえてーな。

 

数人に聞いて、天スタ!とか天一とか、いろいろ聞く中で、

 

かむくら! 

 

という名を耳にします。

 

(*'▽')え?かまくら? ガキの頃ようけ作ったでー。え?ちゃうの?

 

聞けば、こちらじゃ割と有名なチェーン展開しているお店。

アッサリ系が好きだったら、ハマると思うでー。

 

とのこと。

 

私の本当の好みを言いますと、豚骨の、コテコテのギトギトが好きなのですが、なぜか、このかむくらって響きに惹かれましてね。

 

よっしゃ!いっちょ、行ったるか!

ということで、

 

いざ、かむくら!

(*'▽')それ鎌倉やし、これ言いたいだけやん!

 

 

国道24号線沿いにあります、神座 柏木店に行きました。

何か屋敷みたいな外観で、中はラーメン屋って雰囲気があんまりしない、綺麗で明るい店内。

 

こぎれいな店員のオネーさんが注文を受けてくれます。

(*'▽')あれ?なんかオレの想像するラーメン屋さんの雰囲気じゃない…

 

メニューには、

 

おいしいラーメン。

 

と書かれていました。

 

(*'▽')おいおい、スゲー自信だな。

 

 

 

 

 

話が少しソレますが、注文の時って、なんか照れる名前の商品ってありません?

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

ふんわり卵のオムライスシチュー とか

ぷるるんキューブコーヒーゼリー とか

たっぷりバナナのチョコレートパフェ とか

 

 

もっと極端に例えるなら、

 

森の妖精の贈り物 ゴルゴンゾーラとキノコのパスタ

 

とか、

 

人魚の涙のフランボワーズムース

 

みたいなヤツ…。

 

大人の男、いや、大人の漢になんちゅうこと言わせてくれんねん!

みたいなヤツ…。

 

意を決して、呪文のように『森の妖精の贈り物 ゴルゴンゾーラとキノコのパスタ』って注文すると、店員さんが、『キノコのパスタがおひとつですね?』って聞き返してくる、アレ!

 

何たる仕打ち!

 

(*'▽')無駄な時間返せー!

 

 

 

もう、メニューを指さし、コレ。

って言うしかねーだろ。恥ずかしい…。

 

(*'▽')そうじゃなきゃ、注文用の略称を書いてくれ(笑)

 

 

 

 

 

話を神座に戻そう。

 

店員を呼んだ私は、

 

おいしいラーメン…。

 

とは、言えません(笑)

 

おいしいってなんだよ…。

 

(*'▽')こっぱずかしい。なめんなよ。

 

だって、どうでしょう?想像してみて欲しい。

 

考えすぎかもしれないが、まだ、当時20代であったとはいえ、仕事帰りの深夜に、くたびれた顔のくたびれたサラリーマンが、ラーメン屋を訪れ、カウンターに腰掛け、しげしげとメニューを眺め、おもむろに店員を呼び、

 

『お、おいしい、ラーメンを、一つ』

 

 

まるで、病んでいるのかと?

 

(*'▽')なんかシュールな光景じゃありませんか?

 

今、私がラーメン屋に行き、カウンターの隣に腰掛けたヤツが、そんな注文したら、心配になるよ。何なら悩み聞くよ。何ならラーメンご馳走するよ(笑) どんだけおいしいラーメンに飢えているんだよ(笑)

 

 

私は、

 

『ラーメンを、一つ』

 

出せうる限りのシブい声で、オーダー。

 

(*'▽')大人の漢! 

 

こぎれいな店員のオネーさんは、

 

満面の笑顔で、

 

『おいしいラーメンがおひとつですね?』

 

復唱もしっかりと、おいしいラーメンでした。

 

(*'▽')いや、もうなんでもいいから、ラーメンを食わせて…。

 

 

何やら、店内の案内と、店員のオネーさんの説明によれば、

一杯食べても、おいしいラーメン。

二杯目食べても、おいしいラーメン。

三杯たべると、もう、もの凄くおいしいラーメン。

的な、説明がありました。

 

(*'▽')微妙に違ったらすみません。

 

ラーメンを持って、舞い戻った、

こぎれいな店員のオネーさんは、

満面の笑顔で、

『おいしいラーメンでございます!』

 

と、持ってきてくれました。

 

f:id:ac104:20200324231607j:plain

↑こちらは、神戸ハーバーランドumie店での一枚。

生まれて初めて、フードコートで一人飯しました(笑)この一杯の為に(*'▽')

 

 

食べた感想は、確かに美味い。

野菜の甘味が溶け出したようなスープ。

それに絡む麺。

トッピングの半熟煮卵も絶品。

優しい味わいの中にシッカリとした旨味を感じる一杯です。

 

私は初めて出会う味でした。

 

 

 

ま、普通に美味いよ。

3回通って、3杯目を食べたらどんだけ美味くなるか、試してみるよ。

 

それから、一週間のウチに、3回通います(笑)

 

 

2回目の時に、既に確信がありました。

次いつ来ようかな?って考えている自分がいました。

3回目は絶対にもっと美味しいに違いない。

 

 

 

来店、3回目。

 

仕事帰りに疲れた顔で、疲れたサラリーマンの私は、カウンターに腰掛けるやいなや、メニューを見ることも無く、営業で培われた、店員に勝るとも劣らない、笑顔で、

 

 

『おいしいラーメンをひとつ!』

 

 

と、注文していました(笑)

 

(*'▽')半熟煮卵、揚げ餅トッピングでー

 

 

 

3杯目以降、まるでアホみたいに、

うめー、うめー。と通うのでした(笑)

 

(*'▽')腹減ったなー、ラーメン食いに行くか?

 

 

休日は勿論、ツーリングの合間に立ち寄っていました!

冷えた体に優しいスープが沁みていくようです(*'▽')

 

 

 

関西を離れる際は、食い納め!と称し、最後の一杯を堪能しました。

 

(*'▽')もう食えないの辛すぎるー

 

 

 

北海道に戻ってからも、ちょくちょく懐かしく思い出すときもあり。

私にとっては思い出の味となっています。

 

出張で関西方面へ行くときは、半ば無理くりにルートを選定し、行き帰りで食べていました。

なんなら、関東にもあると知った私は、東京出張の際も敢えて、早めの東京入りをし、昼飯は神座のラーメンを食べ、仕事に向かっていました(笑)

 

f:id:ac104:20200324232244j:plain

 ↑神座飲茶樓 グランルーフ店にて。

 

空港に降り立ち、新幹線の時間までのギリギリの時間でも、乗り換え案内を駆使して、可能な限り神座のラーメンを食う、スケジューリングをする阿呆です(笑)

 

 

今年は食べに行けるかなぁ。

 

バイクに乗って行きたいなぁ。

 

 

今日はこの辺にしておきます。

神座のこと一つ、書いていて、3000文字を越えた(笑)

 

次は、私の一番好きなラーメンを書こうと思うのですが、一体どれだけの記事になるやら…。(*'▽')

 

 

駄文、長文、失礼。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

 

 

 

私のキャンプ道具達③~寝具編⇒コンパクトキャンプ編~

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

キャンプの相棒達の紹介は、①火器編、②調理道具編とましたので、今回は、引き続き、私のキャンプツーリングの大事な相棒達を紹介していきたいと思います!

寝具・寝具・寝具 編です(*'▽')へへ シング・シング・シングっぽい。

食う事と双璧を成す重要なモノ、睡眠の質は、この子たちにかかっています。

 

①、②に続いて安物達ですが、大事な相棒達です(*'▽')

 

ac104.hatenablog.com

 

 

ac104.hatenablog.com

 

 

過度な期待はせずに、気楽に、
温かい目で見てやってください。

(*'▽')宜しくお願いしまーす。

 

 

まずは、寝具たちの集合写真から。

 

(*'▽')写真撮るよー。みんな出ておいでー。

 

f:id:ac104:20200322231522j:plain

 ↑集合写真(笑) 奥から、銀マット、キャプスタのマット、コールマンの寝袋、キャプスタのコンパクトシュラフ、エアーマット、フリースシュラフ

 

最初に使っていたのはコールマンの3シーズンシュラフです。

ファミキャン、車中泊してた時代の物なので、もう、かなりの年数がたっています。10年くらいかな?

 

それだけ、丈夫で良い物なのですが、仕舞い寸法がデカい。かさばります。

車移動の時は何も気にならなかったのですが、ゴリラで出かけるときには流石にデカいと感じます。

 

コールマンの寝袋と銀マットでキャンプに行ったのが↓

f:id:ac104:20170905132317j:plain

↑カブの頃、箱に何でも入るし、テント、マット、シュラフは適当に括り付けてます。

カブの場合、シュラフニーグリップしてました(笑)

 

これが、ゴリラに乗せると、

 

f:id:ac104:20200225203928j:plain

↑カブの時と同じ3点セット。もう何も載せられません…。

 

 凄くでかい。気がします。

 

もっと、コンパクトなものが欲しいなー。

 

(*'▽')ナンガ?イスカ?モンベル

 

 

 

(*'▽')ふふ

 

私の結論は、

 

キャプテンスタッグ コンパクトシュラフ

 

(*'▽')大好き、鹿番長!安いんだもーん

 

 

 

f:id:ac104:20200322232148j:plain

 ↑左コールマン。真ん中キャプテンズタッグ。右フリースシュラフ

 

すげーコンパクト(*'▽')

f:id:ac104:20200322232548j:plain

↑広げてみました。

 

比べても、遜色ない大きさです。

写真では、ずらしているので小さく見えるかもしれませんが。

寸足らずであるとか、窮屈ってことも無いです。

ちなみに私は身長174cmくらいです。よゆーの大きさです。

 

f:id:ac104:20200322232933j:plain

↑わかりやすいように上から撮影。寝具・寝具・寝具。

 

ちっこい分、中の生地が薄くて寒かったらいやだなーって思って、フリースシュラフを追加しましたが、

 

ぶっちゃけ、夏は単品で十分、暖かいです。

 

 

 

f:id:ac104:20200322233342j:plain

↑フリースシュラフも広げました。こちらもほぼ、同サイズです。わかりずらい写真ですみません。

 

ちっちゃいですが、私の求めるキャンプには十分な性能です。

夏は別にシュラフいらなくね?

って日も、確かにあるのですが、

 

ここは、

 

 

北 海 道 。

 

 

夏でも下手すると10℃台までしか気温が上がらなかったりすることがあるので、

 

油断禁物です。

 

 

私のキャンプのモットーは、荷物は出来るだけコンパクトに、搾れるだけ搾っても、あくまで、

 

快適で、楽しく。

 

自然の中にちょこっとお邪魔して、

楽しい時間を過ごして

元気に帰ってくる。

 

(*'▽')帰ったら仕事仕事仕事……。

 

初回のキャンプは、マットも無しに、テントと寝袋だけで行っちゃいましたが、

 

ac104.hatenablog.com

 

やっぱり、マットって大事!

と、当たり前のことを実感しました(笑)

 

マット無しでも寝れるっちゃ、寝れるんですけども、

夜の地面って凄く冷えて、体温奪われちゃいますよねー。

 

f:id:ac104:20200323000052j:plain

↑マット達。左キャプテンスタッグ。真ん中ホームセンターで買った銀マット。右アマゾンで買ったエアーマット。

 

ぺらっぺらの銀マットでも、一枚、あると、無いとでは、全然違います。

 

エアーマットは空気の層が、地面と隔離してくれるので、暖かいし、寝心地も良し。

そして何より、

 

ちっこい。

 

(*'▽')ちっこいのが好き。

 

 

話がちょこっとそれますが、最近はシュラフを筆頭に、

装備がどんどんちっこくなっていき…、

 

f:id:ac104:20200323000657j:plain

↑こちら、ハンモック泊装備達です。テーブル、椅子、ハンモック、タープ、フリースシュラフ、座布団、シート。黄色いのは防水バックです。

 

この装備一式が、

f:id:ac104:20200323000953j:plain

↑上記全部入れた状態。まだ余裕があります。

 

全部、1個の防水バックに入りますので、

f:id:ac104:20200323001121j:plain

↑タンクバックと、ピラルクの防水リュック。

 

リュックは道中で食材入れるのと、着替え、お泊りセットを入れて、

タンクバックに緊急時用の工具と、調理小物を仕舞い込んで、

f:id:ac104:20200224194749j:plain

↑上記装備で出撃!移動中。

 

キャンプ地で展開すると、

f:id:ac104:20200202174217j:plain

↑展開!ここをキャンプ地とする!ポールのみ装備に追加しています…。

 

快適なキャンプスペースができます。

 

息子と行ったキャンプで、いろいろ試した写真を載せていましたが、

 

ac104.hatenablog.com

 

f:id:ac104:20190728112021j:plain

f:id:ac104:20190728113656j:plain

 

ハンモックとタープで、簡単に、自分専用のリビングダイニングキッチンと就寝スペースが作れます!

 

(*'▽')さいこーです!ライトな装備で快適ソロキャンプです!

 

 

ただし、

 

 

木が無いと無理ですがね…。

 

 

(*'▽')唯一にして最大の弱点!

 

 

見知らぬ土地へのキャンプツーリングには不向きなのが悩ましいところです。

あらかじめロケーションが分かっているキャンプ場で、なおかつ、ハンモックを張れる場所が確保できなければアウトです。

ダメだった場合はキャンプ場で、

 

家なき子になってしまう恐れが…。

 

(*'▽')同情するなら、イイ感じの立木を二本、くれー!

 

 

 

なので、ちょっと、限定的なキャンプスタイルかもしれません。

重装備で、電気もなんでも使えるぜー!って、まるでグランピングみたいなファミキャンとは真逆の遊びですが、

 

ソロでやるとすっごく楽しいんですよ…。

 

キャンプよりも、より、野営っぽい感じがします。

 

(*'▽')男のロマンを感じるのですー

 

 

 

 

次は、ちっこい装備にプラスして、ブッシュクラフトごっこをするとさらに楽しいんです!っていう、刃物達の紹介と、

f:id:ac104:20200319001633j:plain

↑手入れ前なので、ボロボロです…。(´;ω;`)

 

キャンプと言ったら、やっぱりテント!

 

って、お話を書いていこうと思います。

 

 

 

 

今日はここまでにします。

書きかけの記事が、4つくらいあるんですが、仕上げてアップする時間が無くて、軽くしんどいac104であります(*'▽')ラーメンのお話と、勝手に好きなバイク紹介のお話と…。

 

皆様、コロナにも負けず!年度末の忙しさにも負けず!頑張っていきましょう(*'▽')

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。

感謝。 はてなブログの話。

こんにちは。

ac104です。

 

今回のお話は、このブログを書き始めてから現在の事を徒然なるままに書き記そうと思ったお話です。

 

いつものキャンプ!バイク!って話とは、ちょっと脱線しますが、もしよろしければ文末までお付き合いくださいませ。

 

 

 

こんにちわー。ってバカっぽく始めた当ブログ。

(*'▽')わ、じゃなくて、は、だろー

 

開始しましたのは1/30。

いつかブログを書きたいなって思っていましたが、そうこうする間に4年の歳月が流れ、去年の年末のお酒の席で、

 

『来年はさらなる会社の発展に力を尽くすと共に、個人的には新しい事への挑戦を致します!それは…ブログを始めようかと…

 

なんていう事を、宣言してしまいましてね…。

 

年の明けました、令和2年1月。

年始ご挨拶回りを終えて通常の業務をこなす日々。

 

月末の処理もしなきゃならんなぁ。

と、会社のデスクでコーヒー飲みながらぼーっとしていたのですが、ふと、

 

Σ(゚Д゚)

 

ヤバい。

 

何もアクションを起こさぬまま

 

月末だ。

 

1月が終わるぞ!

 

(*'▽')光陰矢の如し。

 

と、気が付くわけです。

1/28日の事でした。

そこからいろいろ調べます。ブログサービスって、何が良いのだろう?

最初からやり込むなら、ワードプレスってやつを使った方がいいのだろうか?

 

はてなブログのPROってサービスなら、独自ドメイン取得も出来て、面倒な設定とかもサービスのテンプレ使えば良くて、わりかし自由にブログデザインも出来るらしいな。

 

どうすっかな。

 

昔から、私が大好きで良く見ていたブロガーさんが書いてたブログサービスが終了して、もう、そのページが見られない、なんてことも経験していたので、もーやるなら最初から、ワードプレスで書こう!なーんて思っていたのですが、サーバーレンタルして、ドメイン取得して、ワードプレスの勉強して、独自のサイト運営だ!なんて、私には、

 

ハードル高けぇ。

 

デザインして、設定して、良し、書くぞ!って、よしんば、なれたとしてですよ。

ウェブ媒体で何かを発信した経験も無い自分に、文章を書き続ける力があるのか?

 

 

そもそも、そんな時間無いだろ?

 

 

良くて週一ペースくらいで、更新して、ああ、仕事忙しい、なんて言い訳しながら適当に書くのが関の山じゃないのか?

 

自問自答です。

 

 

いや、それでも私はやってみたい。

今まで、沢山の諸先輩方のブログを見ながら、

 

うわー、カッコイイバイクだなー。

うわー、素敵な景色だなー。

うわー、美味しそー。

 

うわー、楽しそー。

 

(*'▽')うわー、きゃー、憧れるー

 

共感したり、憧れたり、発見があった、


ブログ。

 


どんなもんが書けるかわからんが、やってみたい。

同じようにブログを書いてる人と繋がってみたい。

きっと、なにか、自分にとって、得られるものがあるはずだ。

 

そして、

 

書き残し、ウェブにアップしておけば、いつか自分の子供達も、お父ちゃん何書いてるんだろう?って見ることもあるはずだ。

 

トラは死して皮を残し、

人は死して名を残す。

 

 

オレは死して会社を残し、

ac104は死してブログを残す。

 

 

まー、カッコ良く言ったところで全然大したもん残して無いがね…

 

 

そんな決意のモト、

 

 

 

私は…

 

 

意を決し、

 

 

 

 

 

無料版

 

はてなブログを始めます(笑)

 

(*'▽')はてなプロでもワードプレスでも無いんかーい!

 

 

 

 

1/29。会社の業務終了後。皆が帰った後。こっそりとはてなブログを登録。

 

1/30。時は来たり!遂に、はじめまして、と、1つ目の記事を投稿。

 

1/31。ちっこいバイク、って言ってるくせに、でっけーバイク、TDR125の紹介記事を投稿。

 

2/1。ゴリラの紹介を始めるも、一回に収まらず、時間が無かった為、分けて書くことを決断。結果①~④まで、ちょいちょいネタを挟みつつ、連載となる(笑)

 

 

初日、2日目、PVは10くらい。

当然、誰も見てねぇよ(笑)

 

(*'▽')ウェブ上で完ソロぼっち?(笑)

 

 

SEOはて?なんですかそれ?

見られる努力?知ったことか!

 

オレは、オレが楽しいブログを書く!

 

こんなブログあったらいいな。

 

そんなブログをオレの手で作るのだ。

 

オレの言葉で、オレの撮ってた写真で。

 

この数年分の思いを

バチバチにぶつけてやるのだ!

 

 

大好きなちっこいバイク。

大好きなキャンプ。

 

これを事実、体験を元に、面白おかしく書き上げる。

 

 

小手先の集客スキルを学ぶより、まずすべきは面白いと思える記事を沢山書く!

(*'▽')あ、でも、ブログ村のランキングは参加しよう(笑)

 

当面、

目標は1日 30PV。

10日で 300pv。

 

それを少し上回れれば、

月間で1,000PVだ!

 

年末までに

10,000PV越えを目指すぜぇー

 

(*'▽')コツコツ行くぜぇー

 

f:id:ac104:20200320200306j:plain

↑開始6日目。

 

あれ?6日目で、

なんかアクセス伸びてきた(*'▽')

 

(*'▽')何事ですか?

 

何かわかんないケド、

読者数も増えてきた。

 

 

嬉しい(*'▽')

 

 

もう、仕事の合間に書いて書いて書きまくる。

この40数日の間。更新できなかった日は3日。

 

そのうち1回は、ホントにホントに忙しくどうにもならなかった日。

残りの2日が休日だったため書けませんでした(笑)

 

働き過ぎだね(*'▽')

 

まあ、時間は万人に平等に与えられる物ですから。

時間は有る物ではなく、作りだす物ですから。

 

この数十日間は楽しくて楽しくて、夢中で書いていましたね。

 

自分でも思うのですが、この期間中、一度もキャンプに行かず、一度もバイクに乗らず、良くもまあ、こんなにバイクとキャンプでブログ書けたもんだなーと(笑)

まだまだ、書きたいことがあって、どうしようかって感じです。

リアルタイムでキャンプレポ書いたらどうなってしまうんだ(笑)


 f:id:ac104:20200321151910j:plain

 ↑ぴったり10,000PVの瞬間。



お陰様で、今では1日400PV越えた日もあり。

今週は既に週2,000PV越え。

トータルで10,000PV越え。

 

 

読んで頂いてる皆様、本当にありがとうございます。

ランキングバナーをぽちっとされるのも、コメントを頂くのも、スターも、ブックマークコメントも、凄く嬉しいです。

 

(*'▽')なまら嬉しいです。

 

ブログを他人様に評価して頂こうなんて思っていませんが、やはり、読んで頂けていたり、反応を頂けるのは、嬉しく、励みになります。

好き勝手書いていますが、このブログを読んで、バイクやキャンプに興味をもって貰えたら、嬉しいです。

安価でコンパクトな装備でも、気軽にキャンプ行けますよー。いつかどこかのキャンプ場で、このブログを読んだことがある人にお会いできたら、楽しーだろうなー。

 

今までは、ブログを見てるだけでしたが、書いてみるようになって、ホント楽しくなりました。他の方々のブログを見るのも楽しいです。

もし、ブログ書いてみたいなー、と思う方で、まだ始めていない方がこれを読んでおられましたら、是非、無料のはてなブログで気楽に始めてみましょう!(笑)

 

(*'▽')『書き残そう、あなたの人生の物語』って、素敵じゃない。

 

そんなこんなで、皆様に感謝。はてなブログに感謝。

な、お話でした。


 

 

長文、駄文、失礼。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

今後も楽しんで書いていきますので、宜しくどうぞ。

 

春を待つ北海道より。 

ac104

 

したっけ。

 

 

 

私のキャンプ道具達②~調理道具編~

こんにちわー。

ac104です(*'▽')

 

今回も、私のキャンプ道具の紹介をしていこうと思います!

安物達ではありますが、私の大事な相棒達です(*'▽')

 

過度な期待はせずに、気楽に、

温かい目で見てやってください。


(*'▽')宜しくお願いしまーす。

 

 まずは、クッカー達です。

f:id:ac104:20200319232410j:plain

↑この子たちは見ての通りな子たちです(*'▽')

 

この中のイチオシはなんと言ってもシェラカップ

購入後、100%持って出撃してます。

 

f:id:ac104:20190612094332j:plain

↑朝ごはんのブラックコーヒー。

 

コーヒーのカップとしては勿論!

 

f:id:ac104:20190818110046j:plain

イワタニのバーナーで沸かしたミルクコーヒー。

 

直接火にかけて、お湯を沸かすことも、

温めなおすこともできちゃいます!

 

スープや、みそ汁なんかを温めるのもOK!

 

f:id:ac104:20190602131709j:plain

↑飯盒釜揚げうどんの一枚。シェラカップに麺つゆ入れて頂きます。

食器としても万能!

持ち手があるから使いやすくて、メモリがあるから分量を量るのもこれでOK!

 

f:id:ac104:20200319234908j:plain

↑飯盒で鍋料理。シェラカップのポン酢で頂く。

 

寒い夜には飯盒で鍋料理を作って、シェラカップにいれたポン酢につけて頂く!

 

(*'▽')くぅー。たまりません。

 

f:id:ac104:20200319235708j:plain

↑半額シールが恥ずかしいが…。お肉はかみふらの豊味豚(*'▽')

 

明かりを増幅するシェラカップ(笑)

 

(*'▽')使い方違うよ。

 

f:id:ac104:20200319235206j:plain

↑鍋の中身です。そこら辺の木を蒔にして焚火調理。

 

お湯を沸かして、適量の粉末だしを溶いて、白菜、焼き豆腐、油揚げ、えのき茸なんかを煮込んで、豚しゃぶのお肉をサッと湯通し。

 

f:id:ac104:20200320000051j:plain

↑シェラカップのポン酢へダイブ!

 

ああ、キャンプ飯食いたい!

 

 

…。

 

 

 

…なんでしたっけ(*'▽')あれ?

 

 

 

そう!シェラカップは万能!

 

声高らかに叫びたい。(*'▽')ばんのー!

 

 

 

そしてお次は、アルミクッカー。

この子はシェラカップもどきとして購入したのですが、

f:id:ac104:20190504151545j:plain

↑海に炊き立てご飯で乾杯!

 

この子はご飯を1合炊きできるんです!

 

流石に、ソロで、飯盒で飯を炊くのは多い。

 

と、去年、気付きましてね。ええ。

(*'▽')お米と女は2ゴウまでー

 

流石に2合炊いたら、

一食分じゃ食いきれない(笑)

 

f:id:ac104:20190504151408j:plain

↑弾丸デイキャンツーリングの昼飯。

丁度良い量をサクッと炊けます。

 

 

お次は、キャプテンスタッグのバーナーとセットになってたクッカー。

f:id:ac104:20190904181648j:plain

↑弾丸ラーツーの一枚。

 

この子はステンレスで丈夫で、もう10年以上の付き合いです。

アウトドアの始まりはこの子でした。

キャプテンスタッグのセット。

 

(*'▽')外で温かいものが食える幸せ。

 

写真では、

イワタニのバーナーを使っていますが(笑)

 

 

 

そして、ケトル、鍋、フライパンのセット。

 

 

 

これはまだ、実戦投入してません

 

(*'▽')あはは、買ったの去年のシーズンオフ。

 

これからきっと活躍してくれるでしょう。

 

 

 

続いては、こちら!

f:id:ac104:20200320002445j:plain

↑シェラカップと共に、ほぼ100%出撃の品々。

 

兵式飯盒!

さっきから、鍋として使われいますが、何と言っても、

 

ガンガン使える!ところがお気に入り。

 

f:id:ac104:20190608000603j:plain

↑焚火に直接ON!して調理。

 

躊躇うことなく炎の中へ!

 

f:id:ac104:20200212203911j:plain

↑グリルも五徳もいらねぇぜ(*'▽')

 

煤けてナンボ。

 

(*'▽')めっちゃ大事に使ってるよー

 

 

f:id:ac104:20180728072520j:plain

↑ 上品に パスタで朝飯 飯盒で  (*'▽')ac104

 

鍋料理、煮込み料理、麺類を茹で上げるのもコレ一つ!

 

f:id:ac104:20200320003845j:plain

↑飯盒釜揚げうどん。

 

大好き!兵式飯盒(*'▽')

 

ファミキャン以外で、飯盒炊爨していませんがね(笑)

 

 

 

お次は、ミニスキレット

f:id:ac104:20200320004211j:plain

↑アルストとヘキサ、ミニスキレットで皮パリ!チキン!

 

この子は、メイド イン ダイソー

 

100均で買った、100円じゃないヤツ。200円だったかな?

 

 

シーズニングして、実戦投入してから、

 

これも、何の躊躇いも無く、

f:id:ac104:20200212205608j:plain

↑焚火で直火料理!

 

ガンガン使えます。

 

育ってきてからは、凄く愛着のわく品です。

 

厚めの鉄板は肉をふっくらジューシーに仕上げます。

 

 

f:id:ac104:20200130120158j:plain

↑飯盒炊爨の重しにして、予熱すると、すぐに使えます。

 

一度温めてしまえばこっちのものです。

 

f:id:ac104:20200320005516j:plain

↑テント内の火気使用は自己責任で(*'▽')

 

まったり調理して、ゆっくり食べても、ずーっと温かいままです。

 

シズル感がイイ感じです(*'▽')

 

今年はこの子で、アヒージョなんかを作ってみたい!

 

(*'▽')おしゃれなブロガーさんに憧れるー

 

バゲットを浸して、食べるのだ!

 

 

ああ。キャンプ行きてぇ(笑)

 

 

 

続きましては、先ほどの写真をもう一度、

f:id:ac104:20200320002445j:plain

↑右側の子たちを紹介します。

 

塩コショウ、醤油、サラダ油、ナイフ、ペンチ、ナイフ。

ミニウィスキーの空ボトルに醤油とサラダ油を入れています。

 

全部、紺色のミニポーチに収まります。

f:id:ac104:20200320010440j:plain

↑これも100均の品。

 

このポーチと、スキレットと火器を一つ用意すれば、簡単な料理ができるので、絶対持ってく子たちです。

 

 

更に更にー。

先程からちょいちょい出てた、ひとり用グリルです。

f:id:ac104:20200320010810j:plain

↑DCMのミニバーベキューコンロ。

 

豚串を焼いたりー、

f:id:ac104:20200201122918j:plain

 

鳥串を焼いたりー、

f:id:ac104:20200320011216j:plain

 

焼き肉が炎上したりー、

f:id:ac104:20190727182603j:plain

 

ホッケを焼いたりー、

f:id:ac104:20190728094148j:plain

 

 

なんでもござれ。(*'▽')

 

 

焚火調理台にもなりますし、なかなか良い子です。

 

確か、980円。(購入時)

 

かれこれ3年は使用しています。

 

年7回使用で×3年=21回

980円を21回で割るとー、



一回当たり、46.666…円。




コスパがエグイ…。

 

 

 

 


安物道具達は、躊躇無く、ガシガシ使い倒せて、使い込むほどに愛着もわいてきますので、大事な相棒になっています。




 

今回はここまでにします。

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます。

 

したっけ。